Amazon

Amazonオーディブルとは?料金、声優、ラインナップを紹介!【まとめ】

「ハンズフリーで本が読みたい」「人気声優に本を朗読して欲しい」
そんなあなたにおすすめなのが、アマゾンAudible (オーディブル) です

アマゾンAudible (オーディブル) は、本を聴いて楽しむ新しいエンターテインメントサービス

プロの声優やナレーターが、ビジネス書・自己啓発・小説・英字新聞・落語などの本を読んでくれます!

そこでこのページではオーディブルの料金、評判、ラインナップについて徹底解説していきます

\英語の勉強にもなる!/
30日間無料体験をする≫

Amazon オーディブルとは?

Amazonオーディブルは本の朗読を「聴く」サービスです。

 

プロのナレーターや俳優、著者自身が、スタジオでレコーディング。編集を行ったあとAudibleのタイトルととしてリリースされます。

本は好きだけれど、なかなか読む時間がない。

仕事で疲れた目を休ませたい。

電車やバス、車の中で本を楽しみたい。

オーディブルはそんな悩みや望みを持つ方にぴったりのサービスです!

ハンズフリー、アイズフリーで○○しながら本を楽しんじゃいましょう。

料金は月額1,500円!

 

オーディブルの料金は月額1,500です。

 

これはプライム会員でも変わりません。

Amazonの定額サービスの中では少々お高めですが、プロの声優やナレーターの方を起用しているので納得の料金かと思います。

 

オーディブルはアプリだけでなくPCサイトからも利用できますしね!

ラインナップと声優

オーディブルのラインナップは10,000冊以上!

ゼロの使い魔といったラノベから、プレゼンテーションの祭典TEDtalks、ダビンチコードといった小説、カーネギーのビジネス書などが揃っています。

 

またKADOKAWAチャンネルではKADOKAWAのラノベがオーディブルに続々配信されています。声優の茅野愛衣、釘宮理恵、雨宮天などが本を読んでいます。

 

プロの可愛い声優さんが朗読してくれるなんて贅沢ですね!

 

他にも大塚明夫、中井 和哉、置鮎 龍太郎、緑川 光、野島 健児、神谷 浩史、沢城 みゆき、古川 登志夫、日髙 のり子 、福島 潤などが参加しています。

 

英字新聞、洋書もあるので本格的な英語の勉強がしたい方にもピッタリの教材です。

 

私のおすすめは伊坂幸太郎の「グラスホッパー」、貴志祐介の「黒い家」、辻村深月の「パっとしない子」、ホリエモンチャンネル、ハリーポッターです!

他のラインナップが気になる方はコチラのページから確認できます。

Amazon オーディブルの口コミ

音声で読書できるという点は大変斬新で便利ですが、多くの書籍が冒頭だけで続きは本を買えというものであったり、書籍数が少なかったり。ちょっと残念です
少し値段が高いかな
コンテンツが少ない。増えないようならば退会する。ハンズフリーで本が聞ける点はいい
好きな俳優さんの朗読を聴きたくて登録しました。お試し期間だけで止めるつもりでしたが、結局半年ほど、継続しています。 良いところは料理中や、家事のあいだに、ながら読書ができることです
本を読むのが遅く、集中力もない僕でも、これだとスッと知識を吸収できて重宝してます。3倍の速さなら聞き取れるので時短にもなってバッチリです
読者は好きだが、なかなか時間が作れない人に特にオススメ!検索機能は弱いです

 

appストア、Googleプレイでの評価は4.0以上と高評価。

本を聴いて楽しむという新しいジャンルに胸躍る人が多いですね!

そしてハンズフリー、アイズフリーな点が最も支持される理由です

30日間無料お試しできる

Amazonオーディブルは30日間の無料お試しが可能です

まずは無料で試してみて、いいなと思ったら継続、イマイチな場合はキャンセルするといいでしょう。

ラインナップを見るだけでも楽しいですよ!

まとめ

本を聴く新しいサービス「アマゾンオーディブル

本を読むのが面倒くさい、目で文字を追うと眠くなる、家事で本を読むひまがない、声優さんが好きな方におすすめのサービスです。

この機会にぜひ無料お試ししてみてくださいね

無料でオーディブルを試す≫