アプリ

作業用アプリ「Tide」の使い方!日本語化の方法は?|最新

Tide: Sleep Sounds Focus Timer – Moreless, Inc.

iPhone、androidで使用可能。しかも無料。

 

無音だと集中できないって人の為に、適度な雑音を流してくれるアプリです。

日本語説明はありませんが、英語がダメな人でも簡単に使用できます。

日本語化できるようになりました!記事内で説明します。

 

tideは波、雨、図書館の雑音、カフェでの声など様々な音を出してくれます。

私も集中したいときに利用しているアプリです!

 

音の種類が豊富で、音楽が3Dで流れる勉強・作業用アプリSleep Orbitもおすすめです。Tideよりシンプルな作りになっています。

関連記事:勉強・作業用音アプリ「Sleep Orbit」の使い方とレビュー!




集中モード

 

Tideには集中モードとスリープモードがあります。

集中モードは文字のまんま。

集中したい時に使います。FOCUSUと書かれた文字をタップして、横にスライドすると雑音が選べます。

 

私のオススメの音は図書館、カフェ、ミュージックです。

 

図書館はパラパラと紙をめくる音と椅子をちょっと動かす音が聞こえます。

喋り声は入っていません。

カフェの音はカップを傾ける、人の喋り声が聞こえます。でも日本語ではないし、そこまで判然とした喋り声ではないので気がそがれるといったことはありません。

ミュージックは、なんの楽器か分かりませんが、ボーントーントーンとゆったりした音楽が流れます。

 

感動映画の最後で流れていそうで、ちょっと悲し気な雰囲気を醸し出してくれる曲です。

 

ちなみにカフェと図書館はメールアドレスを登録すれば使用できるようになります。

炎の音は課金制です。100円くらい。

たぶんマグマ的な音ではなく暖炉の火がパチパチ燃える音だと思います。

 

欲しい音があったらゲットボタンでゲットできます!!

 

タイマー機能

 

集中モードではタイマー機能が使えます。20分、25分、30分、35分と5分刻みでセットできます。

時間が来ると雑音が止まりピーン!という音で知らせてくれます。

 

記録機能

 

 

Tideでは何月何日どれだけの時間集中したか勝手に記録してくれます。

トップ画面右上をタップすれば表示がでます。

自分がどれだけ作業に没頭できたか知ることができるので中々便利です!

 

スリープモード

 

設定したアラーム時間まで雑音をかけてくれます。

10分後には眠りそう…といった場合には10分間だけ雑音を流す、という設定も可能です。

スリープモード使用中に右上に表示される三本線をタップして、タイミングオフを弄ってください。何も設定しなければAUTOのままです。

 

時間が来ると爽やかな朝にピッタリの音楽を流してくれます。もちろんこの音楽もオフにできます。

 

設定したけどやっぱりまだ起きるわ~って場合には Hold to Endボタンを長押ししましょう。

 

ちなみにスリープモードの音は集中モードの音と違います。

虫がさえずる音、嵐の音、川の音、海、雨、悲し気な音楽から選んでください。

stormは雷鳴りまくりだし、海、雨、川も寝るにはちょっとって感じです…。

変な夢を見そう。あと漏らしそう。

 

なのでオススメはやっぱり悲し気なミュージックです!

 

他にもこんな機能が…

ウォークモードでは休憩時間を設定できます。

例えば30分集中した後は5分ブレイクしたい!という時に使える機能です。

集中とブレイクを1タームだとすると、それを何回こなすかも設定できます。(無限に繰り返すことも可能)

 

休憩時間をいちいち計るのは面倒くさい!という人におすすめの機能です!

 

この機能は説明文は英語をなんとなく読んで勝手に私が解釈した機能なので、実際は全然違う使い方をするものかもしれません。

もしそうだったら申し訳ないです(;’∀’)

 

日本語化する方法

 

集中アプリTideが日本語対応になりました!

日本語化する方法をざっくり紹介します。まずアプリをアップデートしてください。

 

次にトップ画面の右上にある灰色の人型アイコンをタップ。

 

一番下のsettingをタップ。

 

advancedをタップ。

languageをタップ。

日本語を選んで左上の戻るを押せば完了です!

 

ただし日本語がちょっと変です…。

Google翻訳みたい。

またトップ画面に表示される今日の言葉は日本語になりません。

1番知りたい情報なのに!

 

まあでも英語だと使い辛いという人は、ぜひ日本語化してください。

おわりに

以上が集中するのに最適なアプリTideの紹介でした。

記事を書きながら、あ、こんな機能もあるのか!と発見があって中々面白かったです。

他にも色々な機能があるので、ぜひ触って使用してみてください

関連記事:料理を擬人化!無料アプリゲーム「Food Fantasy」の遊び方まとめ!