ブログ運営

特化型ブログと雑記ブログの違い。人気ジャンル・収益性(アフィリエイト)・更新のし易さについて

 

今回は特化型ブログと雑記ブログの違い、メリットデメリットについてまとめてみました。

私は特化型だと映画ブログを、雑記型だとこのブログを運営しています。

その実情についても今回はこっそりお教えしたいと思います!(収益についても)




特化型ブログとは?

 

 

特化型ブログとは一つのジャンルに特化したブログの事です。

脱毛・育毛・サプリ・妊活・保険比較といった様々なブログサイトが存在します。

特化型だと売り込むのはその商品やサービスとなります。

 

人気ジャンルであればあるほど検索する人が多いので、ブログサイトに流入する人も増え、結果大きな収益を上げられる仕組みです。

 

私が運営している映画ブログは映画の記事しかありません。よって映画について調べたい人が検索流入で訪問してくれます。

ただ映画は保険や脱毛と違い、購入を促すアフィリエイトサイトではなく、広告を見てもらう広告型収入で、市場規模も小さいので大した収益にはなりません。

 

他の方がどうかは分かりませんが、映画ブログで月30万も稼ぐのは無理じゃないかなと思います。(映画コラムを書いて稼ぐといった話はまた別です)

 

私の映画ブログだと広告収益、アマゾン楽天アフィリエイトを合わせても月に五千円を超えることはありません。

記事を更新する、サーバーを変える、見やすいデザインにするといった改良を加えていくと、月一万、二万を超える可能性はあります。

 

特化型ブログのメリット

 

  1. 効率的に集客ができる
  2. 人気になれば収益が大きい
  3. 濃い記事が書ける
  4. 記事テーマを決めやすい

 

特化型ブログのデメリット

 

  1. 人気ジャンルに今から参入しても収益をあげるのは難しい
  2. ニッチなジャンルならそれはそれで収益をあげるのが難しい(検索する人が少ないから)
  3. 内容の濃い記事を書き続けるのは大変なので、更新頻度が下がる
  4. 専門的なことを勉強しなければならない(保険なら保険のビットコインならビットコインについての知識がないと記事は書けない)




アフィリエイトの稼げるジャンル

 

特化型ブログで稼げるジャンル、アフィリエイトで稼げるジャンルはググればいっぱい出てきます。

でもその記事をまとめている人は、じゃあそのジャンルでサイトを構築しているのかというと、怪しい話です。

 

レーシックを進める眼医者が眼鏡をかけているのと同じ理由です。

あるいは投資信託を進める人が投資信託していないとか。

 

稼げるジャンルは確かに稼げますが、今からそのジャンルに参入しても遅いです。デメリットでも書きましたが、一度「妊活 サプリ」「脱毛 比較」「育毛 おすすめ」「ペット 保険」等で調べてみてください。

 

どれも立派なサイトばかりです。

 

今からそのようなサイトを構築しても、今ある素晴らしいサイト並みに稼ぐのは難しいです。だから稼げるジャンルをオススメする人はオススメするだけなんだと思います。

(実際に人気ジャンルで稼いでいてそのうえでオススメしている人もいますが…)

 

人気ジャンルでもニッチな部分を狙えば一発当たるかもしませんが、それよりも、まだ人気ではないけどこれから成長が見込めるジャンルを考えた方が稼げると思います。

 

例えば…。いや、ここで言ったらネタ奪われそうなのでいいません。

 

そう!つまりネットで出回っている情報と言うのは既に使い古された情報、使用方法なのです。酢酸アプリ、マヌカハニーが一時期人気で今も盛り上がっていますが、今から参入してももう遅い。

 

稼いでいる人は次に流行る物をもう既に知っていて、こっそりそのサイトを構築しているはずです。

 

本当に大事なことは普通ネットでは言いませんから…。

 

そうはいっても、ジャンルに特化したサイトをうまく作り、良質な記事を大量に書けば、今からサイトを作っても上位50位には入れるかもしれません。

ただし競合が多すぎるので並大抵の努力が必要です。

 

実際に脱毛やペットで特化型ブログを作ったはいいけれど失敗した…という人のブログも探せばあるので参考にしてみてください。

 

とりあえずやってみる!のもモチロン大切な精神ですけどね。

 

あわせて読みたい
失敗は怖いけれどとりあえずやってみる!元鬱女子大生がなぜやってみるのか? こんにちは元鬱大学生のキシマ(@kishimagame)です。 「鬱を経験した女子大生が就活で考えたこと」という記...

 

1年以内の結婚を目指す人の結婚相談所

婚活ももちろんビックワード(人気ジャンル)です。

雑記ブログとは?

 

 

そのまんまの意味。色々なジャンルについて書かれたブログの事です。私の場合ですと、アプリゲームや本、マンガについて書きたいことを書き殴っています。

 

ただこれでは収益にはなりません。

 

稼げている雑記ブロガーは読者を意識して記事を書いています。

この記事も読む人を意識して書いていますが、例えば以下の記事は読者のことを全く考えずに書いています。だから読みにくいし、支離滅裂です。

 

あわせて読みたい
鬱を経験した女子大生が就活で考えたこと。死生観 こんにちはキシマ@kishimagameといいます。 大学4年生になりました。就活まっただ中です。 実は就活...

 

意味が通じないと記事を読んもらえないので、収益にはなりません。

もしビジネスとして雑記ブログを運営したいなら、書きたいことを書き殴るのではなく、読む人が楽しめる、必要としている記事を書かなければいけません。

雑記ブログと言ってもルールは多いです。

 

また雑記ブログだと売り込むのは商品というより、ブロガー自身になります。有名ブロガーもキャラクターが確立されていて面白いからリピーターが増え、ブロガーとして成り立っています。

 

雑記ブログで稼ぎたいなら平凡な記事を書くより、突き抜けたキャラクターになり切って記事を書いた方が目に留まりやすく、結果収益も入りやすくなります。

 

私の場合だとキャラクターは何だろう。

鬱な女子大生…(゜-゜)??

 

 

雑記ブログのメリット

 

  1. 書きたいことが書ける
  2. 人気者になれば色んな記事を読んでもらえる
  3. 更新がしやすい
  4. 三日坊主になりにくい

 

雑記ブログのデメリット

 

  1. ただ書くだけじゃ読んでもらえない
  2. 物を売る物販型ではないので、アクセス数が少ないと収益を上げずらい   (もちろん雑記ブログでもコスメやサプリを打ったりして沢山お金を稼いでいる人もいます)
  3. ジャンルにばらつきがあるのでカテゴリー化がしにくい

 

もし雑記ブログでネタに尽きたら

 

雑記ブログでネタに尽きた、もしくは書きたいことが無いって人は私のようにブログ運営について書くことをおすすめします。

人気雑記ブログには必ずといっていいほど、このブログ運営のカテゴリーがあります。

弱小ブロガーでも書いている人は沢山います。

 

人気ブログのアクセス数や収益が気になる人もいれば、人気のないブログのアクセス数や収益が気になる人もいるんです。

そういう人達に向けて、自分のブログを紹介すればいいのです。

 

私もアクセス数が無い時は不安で色々調べたりしました(;’∀’)

そこで自分よりアクセス数が少ない人を見て、どこが悪いのかどこが自分とは違うのか勉強したり、また人気ブログのブログ運営論を読んで勉強したりしました。

 

きっとこれを読んでいるブログ運営者も、ブログを運営してみたい人も、一度はアクセス数について調べてみたことがあると思うんです。

 

行列ができる三軒茶屋の人気カフェの記事が書けなくても、ブログ運営についての困った事やアクセス数、参考にしたサイト紹介ならいくつか書けると思います。

 

ネタがなくなったらブログ運営などの書けることをバンバン書いていきましょう。

 

あ、私は別にネタが無くなったからブログ運営の記事を書いているわけではないですよ!!!(*‘∀‘)

 

 最後に

 

特化型でも雑記型でもブログで収益を上げるのは思っている以上に大変。

どちらが自分にあっているか、続けられそうか見極めてからブログを構築していきましょう。

努力せずに稼いでいるブロガーは絶対いないので、特化型か雑記型かどちらにせよ努力と時間は必要です!