ブログ運営

ドメイン変更のせい!?アドセンスのクリック率が異常低下!

 

今回は私が運営する映画ブログの現在のアクセス数と、アドセンス広告のクリック率(CTR)低下についてお話します。

もう異常なくらい低いです。

改善案についても色々考えてみました!

 

映画ブログのドメインを変更した件については以下を参照してください。

 

あわせて読みたい
はてなブログを独自ドメインに変更したらアクセスが激減した! こんにちは、キシマ(@kishimagame)です。 私が2年間運営しているはてなブログのドメインを、つい最近独自...

 

 





 

 

現在のアクセス数

 

3月9日辺りにドメインを変更してからアクセス数は減ったり伸びたり、減ったりしています。最低でも日に500PV以上はあります。

 

でもバズっても1300PVくらい。バズるって言わないレベルです。

アクセス数については既に対策をしているので、あとはもう上昇してくれることを祈るしかありません。(;’∀’)

 

現在のアドセンスクリック率(CTR)

 

クリック率の平均は1%。

つまり100PVにつき1回はクリックされるわけですね。

 

しかし私の映画ブログのクリック率は0.8%!

ドメイン変更前でも0.8%しかありません。

 

それなのにドメイン変更後は0.7%まで低下しちゃいました!

 

クリックされないと大した収益にはならないので、これは大変な痛手です…。

 




考えられる原因

 

広告については最も収益が見込める場所に設置しているので、関係ないかな。

過剰に広告を張ったわけでもなし。

 

考えられるとすればドメインを変更したこと。

それから広告内容の制限を解除したことでしょうか。

 

アドセンスでは、ブログの内容とは関係ない広告が出ないよう設定できます。

私の場合だと、映画ブログを訪問する人に園芸用品は関係ないだろうと思い、園芸系の広告はブロックしていました。

 

その規制を解除してしまったんですね。

だから訪問者の興味のない広告が出てしまって、結果クリック率が下がったと考えられます。

 

(広告内容を制限したところで意味はない、という意見もあります)

 

クリック率低下の対策

 

・特定の広告をブロックする

・記事の上中下に広告を挿入する

(ただし広告過剰になってしまう場合もある)

・画像を多く使いすぎない

(画像が多いと広告に目がいかなくなる)

 

どうなることやら…

 

対策を講じたあとにクリック率が上昇してくれるといいんですがね。

そもそも映画ブログというのはクリック率、クリック単価が低いジャンルですので、1%以上のCTRは見込めないかもしれません。

 

記事の内容を脱毛や保険、投資信託に変えると広告の収益も上がりますが、それだと映画ブログじゃなくなるので。

 

ブログの記事はそのままで、広告のクリック率を上げるため努力していこうと思います!

 

スポンサードリンク