日記

JALエアポートラウンジでは何ができる?料金・ドリンクメニューも紹介!

突然ですが、羽田空港JAL国内線ターミナルにあるエアポートラウンジをご存知ですか?

エアポートラウンジはソフトドリンク飲み放題、スマホなどが充電できる休憩エリアです。

 

今回飛行機遅延によりエアポートラウンジを利用したので、料金、利用方法、感想について紹介したいと思います。





エアポートラウンジとは?

 

エアポートラウンジは保安検査を抜けた搭乗口付近、到着ロビーにあるくつろぎのスペースです。

ゴールドカードを持っている方は無料で、非会員の方は1,080円で利用できます。

 

ラウンジ内では、

  • ラウンジ&化粧室
  • フリードリンクサービス
  • 新聞・雑誌
  • パソコンやスマートフォンの充電

が行えます。

 

サクララウンジとは違うので注意してください。

サクララウンジは、

  • 国内線ファーストクラスのチケット保有者
  • 上級会員
  • ワンワールドのサファイア会員以上
  • 予約して3,000円を払う

の方しか入れないラウンジです。

サクララウンジではソフトドリンク以外にアルコール、おつまみも頂けます。

一度入りましたが緊張しすぎてあまり覚えていません…。

 

 

今回紹介するのは1,080円で利用できるエアポートラウンジの方です。

 

 JAL POWER LOUNGE SOUTHの概要・感想

 

営業時間:6:00~21:00

料金:1名 1,080円
4歳~12歳 540円
0歳~3歳 無料

以下のカードを持っている方は無料で利用できます。

 

利用してみた感想

 

飛行機が遅延すると聞いたので、時間を潰すためにかねてから利用したかったエアポートラウンジに行ってみました。

 

入口に受付があるので、1,080円を出して中に。

案内等はありません。

自分の好きな場所を見つけて、カバンを置いてドリンクを入れます。

 

ドリンクの種類は想像より少なかったです。

  • アメリカンコーヒー
  • カフェラテ
  • 紅茶3種
  • トマトジュース
  • オレンジジュース
  • ミルク
  • お水

その他にもあったような気がしますが、覚えていません…。

 

ソファや椅子は基本一人専用です。

座席近くにはコンセントがあります。充電に便利ですね。

大きな窓からは飛行機が見渡せます。

 

 

エアポートラウンジの利用は初めてで、40分しか居なかったのですが、とても静かで居心地が良かったです。

 

年齢層は高く、私のような大学生、子供は居ませんでした。

飲み物の種類が少ないのは残念でしたが、充電し放題、ラウンジ内にトイレありで大変良かったです。

1,080円は人によっては割高かもしれませんが、飛行機に乗る前にちょっと落ち着きたい人にはいいエリアだと思います。

 

まとめ

 

羽田空港内にあるエアポートラウンジ、

ドリンクは少ないものの落ち着ける空間で想像より良かったです。

また飛行機が遅延するときに利用したですね。

興味がある方はぜひ利用してみてくださいね~。