日記

歯医者に行く前の鼻毛チェックを忘れた女子大生の末路

 

f:id:kishimakishima:20160620142925p:plain

今日は鼻毛の話をしたい。女子大生の鼻毛の話だ。

といっても鼻毛のメカニズムや存在する理由を説明するわけじゃない。

でも記事の最後で良い鼻毛ハサミを紹介したい。

 

 

 

歯医者に行ったのだ。

ついさっき。

3週間前から歯が痛くて痛くてたまらなかった。ようやく歯医者に行けることになって、怖い気持ち半分、安堵の気持ちが半分だった。

待合室で名前を呼ばれ、支持された通り横になった。

そこでふと思った。

 

あれ?今日は鼻毛チェックしたっけ??

 

女性たるもの顔のチェックはかかせない。だけど、ちゃんとじっくりお鼻のチェックはしただろうか?

思いだせない。

 

さりげなく鼻をすんすん言わせ、触ってみたけど、よく分からない。

そうこうしているうちに先生が来て検診を始めた。

うっかり鼻毛、なんて先生は見慣れているかもしれない。

 

でも私としてはすごく恥ずかしい。

出てたら恥ずかし過ぎる。

 

大丈夫かなー、あーなんでチェックしなかったんだろう。あー、鼻水も出そう。

なんて考えているうちに歯をゴリゴリされてとても痛い思いをした。

 

やっぱり鼻毛は気になるし、キュイーーン音も怖いし麻酔は痛いし、歯医者は嫌いだ。

治療が終わって会計の前にトイレに行った。

 

顔を下から覗き込むように角度を変えて見たけれど、鼻毛は別に出ていなかった。

どうやら考えすぎていたようだ。

 

良かった。

みなさんも、ふっとした時顔を見て欲しい。

もしかしたら、うっかり鼻毛がひょっこりしているかもしれない…。

安いハサミを使うより鼻毛カッターを使った方が楽だし安全ですよ…。

 

関連記事>>ホワイトニング歯磨き粉4選!歯についたコーヒーの着色を落とすには?