日記

流行中のS系男子について物申す!少女漫画の脅迫シーンについて

どんなイケメンに「お手」と言われても、決して屈しない大学生キシマです。

ただし、ダースベイダーに命令されたら、屈するかもしれない…。

それは置いといて。

 

今回は映画「オオカミ少女と黒王子」に登場するようなS男子について、米米CLUBの shake hip!を聞きながら真面目に呟いてみました。

 

f:id:kishimakishima:20160603152325j:plain

映画に見るS系男子への考察

ドS系男子の映画がはやっていると聞く。

女の子に「お座り」「お手」をさせているCMを見ると鳥肌が立つ。

イケメンだから許される、イケメンのみ可、という文句をネットではよく見かけるけど、そんなことないから、と一応言っておく。

 

どんなにイケメンでも気持ち悪いものは気持ち悪いし、痛い奴は痛い。

 

たとえばもこみちが「ウェイウェイ」言いながらオリーブオイルをまき散らしていたらどうだろう。全然かっこよくない。

 

力石徹がオカマ口調でナンパしてきたらどうだろう。もはや力石とは言えないが、嫌すぎる。

だから顔がかっこよければイイなんて事はない、とまずは真面目にいってみる。

 

ドキドキラブコメ漫画だよ☆

 

映画「オオカミ少女と黒王子」の原作は少女漫画だ。

だから甘いセリフもいっぱいある。

 

「俺に守られていればいい」とか。

それもそれで背中がムズムズするけど。

 

最近の女の子はSっぽい男にキュンとするのだろうか。

正直わからない。

漫画の中のS系男子は言う。

 

「言うこと聞かないなら秘密バラしちゃおっかなー」と。

しかしオバサン女子大生は思ってしまう…。

それ脅迫やんけ!と。

 

f:id:kishimakishima:20160603152725g:plain

 

ここからは戯言だけれども、私はSっぽいことを言って小突いてくる男より、フツーに優しい男のほうが好きだし、キュンとする。

 

でもまあ漫画だから、多少暴力的でも好まれるのかなーとも思う。

(暴力というのは乱暴という意味ではなく、強引というニュアンスで使っている)

確かに山崎賢人はかっこいいし、女の子が好きそうなタイプだ。

 

だから、少女漫画が原作のあまーい映画を見に行くのは恋に夢見る乙女くらいかなーと思ってしまう。

私はもうそんな歳ではないので、興味がない、ただそれだけの話だけれど。

 

 まとめ

キュンとしたい人は映画に行けばいいし、私みたいなオジさん好きと友達に言われるようなオバサン女子大生は、部屋の隅っこで一人不毛な記事を書いていればいいのだ。

 

結局何が言いたかったのか、自分でもよく分からない。

きっとshake hip!を聞きながら記事を書いていたせいだ。