日記

不安障害の現役大学生が新入生に言いたいこと5つ。不安しかない・不安障害の人向け。

 

こんにちは。沖縄から上京して早3年。私立大学に通うキシマ(@kishimagame)です。

最近大学に行くと新入生の顔がちらちらと見えたので、ああもうそんな季節かと感慨深くなりました(*´ω`)

 

今日は先輩大学生として少し偉そうに、新入生にアドバイスというかエールを送りたいと思います!

 

あわせて読みたい
鬱を経験した女子大生が就活で考えたこと。死生観 こんにちはキシマ@kishimagameといいます。 大学4年生になりました。就活まっただ中です。 実は就活...




 

新生活・大学生活が不安だった

 

 

沖縄から単身で上京してきた私はもう不安しかありませんでした。

心配性で、オタクで、化粧の仕方も知らないし、友達の作り方も分からない。しかも2浪しているので同級生とは年齢が違う。

 

楽しみというより不安と心配ばっかりで、常にイヤホンで音楽ばかり聞いていました。

 

そんな3月。授業が始まる前に、新入生歓迎会というオリエンテーションがあったので、参加してみました。

 

友達を作ろう!という企画に参加しました。

 

死にました。

 

知りもしない年下だけど同級生5人と、先輩大学生1人を交えミニゲームをやったのですが、めちゃくちゃ苦痛だった。

 

 話に入れず、しかも隣の女子が鼻毛出てるし、なんだこれはと絶望しましたね。

歓迎会後のアンケートで「糞つまらなかった。意味がない」と書きました。

(当時の運営スタッフごめんなさい)

 

その後のサークル説明会では目星をつけていたサークルに声をかけたのですが、なんというか自分よりパリピな人たちで、ああもう駄目だ、ついて行けないかもと不安でいっぱいになりました。

 

大学で3位内には入る、非パリピサークルなのに、それでも私にはイエーイ大学生に見えてしまって。

 

1人で泣いて帰りました。

 

結局そのサークルに入り、馴染むのに1年以上かかりましたね。

 

大学一年時は授業になれるのに必死で、生活に必死で、友達作りに必死で家では泣いてばかりで、色々と大変だった。

 

何度ももう無理だと思って、その度に趣味に逃げたりして。

変な男の子に粘着されて、好かれたいからってだれかれ構わず優しくするのは止めようと決めた一年次でした。

 

服も何もオシャレな物持ってないし、興味ないし。

パーカーかTシャツで授業に出ていましたし、今でもそんな恰好です。

メイクのやり方は知らないからノーメイクの日が多いです。

 

それでもどうにか頑張って生きています。

現在就活で色々大変だけど、でも、振り返ってみると嫌な思い出もあり、良い思い出もありの大学3年間でした。

 

私の状況はこの辺にして、新入生に5つだけエールを送ります。

 

コミュ障でも受け入れてくれるサークルはある

他の大学がどうか分からないので一概には言えませんが、しかし、コミュ障を受け入れてくれるサークルはきっとあります。

 

私も今でも人の目を見て話せません。

自分の顔がきもいんじゃないかなと気になるから、人にも自分の顔を見て欲しくありません。

 

話す時、どもってしまう事もあります。「え?」と聞き返されることもあります。

 

でもそれでも、自分がなじめる場所はサークルでもクラスでも団体でも、どこかにきっとあるはずです。

 

不安でいっぱいかもしれませんが、新入生のうちにどこかの団体に所属しておきましょう。

友達は後からでいいので、とにかく大学での自分の居場所を確保しておくのです。

 

2年生になると余計サークルとかには入りづらくなります。

 

早いうちに早いうちに、自分にあった団体に目星をつけて、連絡を取ってみてください。

連絡を取るのは怖いでしょうけど、まだ誰もあなた個人を認識しているわけではないので、大丈夫。

ただの新入生の一人にしかすぎません。

 

連絡を取っておいて結局会わなくても、いいんです。火あぶりにされるわけではないのです。このメアドの新入生から結局返事来ないな、入部届出さないのかな、くらいで終わりますから。

 

大事なのは、自分の居場所を見つけておくこと!!

馴染めなかったらすぐやめること!です。

 

友達は選ぼう

 

とか言って、私は片手で数えられるくらいしか友達いません。

その人たちの事も友達と言っていいのか、分かりません。(少なくとも私はそう思っている)

 

一年生の頃は一人が嫌で、クラスメイトの女子となれ合っていました。

いい子ぶっていました。

 

でも所詮は希薄な関係です。

初めは自分の寂しさを紛らわすために、仲良くしておいてもいいですが、それが疲れるなら無理だと思ったら徐々に疎遠になっていいのです。

 

それから、これだけは言いたい。

 

友達は選んだ方がいい。

 

「俺単位落としたー」「レポート写させて」みたいな友達とはなるべくつき合わない方がいいでしょう。その人たちに引き込まれて自分まで堕落していきます。

 

レポート写しや、代わりの出席は最悪落第になります。

また平気で人を搾取しようとする人もいます。高校生の時のノリであれお願い、これお願いで色々頼んでくるくせに、お礼だけいって終わるやつです。

 

リスクに見合わないことはしない方が得策です。

 

もちろん、この人となら楽しい友人関係が築ける、信用できる、4年間付き合いたいと思ったら、自堕落でも一緒に居る方がいいでしょう。

大学で一生モノの友達ができることなんて、あまりありませんからね。

 

ただし、あなたを搾取するだけの人とはなるべく距離を置いて、他に対等につき合える人を探してください。

 

待っていても何もない

 

 

高校がどうかは分かりませんが、大学は待っているだけでは何も起きません。

 

大学でも授業によってはペア作ってと言われます。地獄です。

こっちのグループ入る?なんて基本言われません。言われたらラッキーです。

 

私は世界史のような授業で、グループを作ってと言われましたが、どこにも入れず一人で大講義室の真ん中でポツンとしていました。

地獄でした。逃げ出したかったです。周りの視線も痛いし。

 

私のようになる前に、なるべく授業前に一人で座っている人たちの近くに行って場所を取っておきましょう。

 

話を戻しますが。

大学では自分から動かないと何も発生しません。

何もしないでいるのは4年間もったいないし、就活で不利になります。

だからどこでどんな情報が手に入るのか調べてツバを付けておきましょう。

 

自由には責任が伴います。責任を負うのはあなたです。

何もない大学生活を送っても環境や他人のせいにはできません。

 もう親や先生のせいには出来ないのです。

 

漠然とした不安で涙が出るときは泣いてもいい

 

泣きたいときは泣けばいいんです。

あなたがそうであるように、みんな何かしらの理由で泣いています。私も、聞くところによると友達も、同じく上京した従兄も泣きまくってます。

 

将来への不安、寂しさ、孤独、騒がしい団体をウルサイと思う反面うらやましく思ったり。バイトが辛かったり、教員に馬鹿にされたり。

難癖つけられたり、職員になめられたり。

 

道を歩いていると中指立てられたり、誰かに笑われているような気がして怖くなったり。

 

そんな時は泣いて、泣いて、好きなことをして、それからまた動けばいいんです。

私も病気になり、精神的にいっぱいいっぱいになったりして、よく授業を休みました。

 

でもそれでもいいと思うんです。

 

新しい生活に不安になるのは仕方のないこと。誰だってそうですから。

 

友達が出来なくても大丈夫。そういう人沢山います。

単位が取れるか心配なら、ネットで単位が取りやすい授業でも調べましょう。

私は基本、楽に取れる単位ばっかり取ってます。体が弱いので休んでも大丈夫そうな授業とか。

 

 真面目過ぎたって良い。服装がださくてもいい。

私みたいにスターウォーズのパーカー同じのをずっと着ていても別に虐められたりしませんから。

 

こんなこと言うと、あんたの大学だけだ、運が良かったからだと言われそうですが…。

 

大丈夫と言っても、大丈夫じゃないから不安なんだ!と言われそうですが…。

 

私のようなオタク2浪女でも、死なずに単位取れてるし、1人で隅っこでご飯食べて、グループワークで1人になっても生きていますから。

 

きっと大丈夫です。

 

趣味は大事にしよう

 

どんなに忙しくても、いや、忙しいからこそ逃げ道となる趣味は大事にしておきましょう。

1人で趣味をするのも良し、そういった集まりに参加するもよしです。

 

趣味がないならなんでもいいから手を出してみて下さい。

疲弊しきった時に癒される何かを持っていれば、傷ついたとき、回復が早くなります。


 

最後に

 

あなたが不安であるように、周りの新入生も不安でいっぱいです。すでにグループが出来ているかもしれませんが、それは不安だから群れているのです。

 

偉そうにしている私も、上級生も、1年生の時は不安で泣いていたことでしょう。

 

不安が解消されるのは、半年後か一年後か分かりませんが、ちょっとでも何か出来たら、動いてみたら、それを自分の自信にしてください。

 

サークルにメールを送った、すごい自分。 授業で前の席に座った、偉いぞ自分。

1人でご飯食べた、やればできるんだと、90分授業に出た自分を褒めて、出来たことを紙に書いて缶に入れるのもいいかもしれません。

 

出来た事が増えていけば、比例して不安が和らいでいきますから。

 

以上が新入生へのエールでした。