アプリ

勉強・作業用音アプリ「Sleep Orbit」の使い方とレビュー!

 

集中できそうな音楽・雑音を流してくれる無料アプリ「Sleep Orbit

他の作業用アプリとの違いは、音が3Dであること!

イヤホンを使うと音の位置が移動するんですよ~。

何言ってんだ?という方の為に、今回は「Sleep Orbit」の使い方と感想レビューを紹介します!




Sleep Orbitとは?

 

Sleep Orbitは100種類以上の音を流してくれるアプリです。

(無料で使えるのは40音のみ)

勉強や読書など、集中力を要する様々なシーンで活用できます。

 

何より特徴的なのが、

  • 流れる音楽が3Dであること
  • いくつかの音を組み合わせられること

です。

使い方

 

1.アプリを起動します。

2.右上の+ボタンを押します。すると色んな種類の音一覧が表示されます。

集中アプリsleeporbit

 

3.聞きたい音の追加ボタンをタップ。

 

4.人の頭部の周りにアイコンが出現!

アイコンがある位置から音が聞こえます。

デフォルトではアイコンがぐるぐると移動し、同時に音の位置も移動します。

 

5.音の位置を固定したい場合はアイコンをタップ。

音を消したい場合は消去ボタンを押しましょう。

 

またアイコンを頭部に近づけたり遠ざけることで、音の距離を変えることができます。

 

すごい!

 

sleeporbitでは音を組み合わせることも可能!

右上の+ボタンを押して、聞きたい音を追加すると自動でミックスされます。

しかしあんまり沢山の音を混ぜると、何がなにやら分からなくなります。

 

タイマー機能

アプリの下にある時計マークをタップすると、タイマー機能が使えます。

時間がくると音がストップします。アラームはなりません。

 

時間は5分~240分まで選べますが、時間の記録はできません…。

 

音の種類

 

音の種類をちょっと紹介します。

 

  • 水をジョボジョボ注ぐ音
  • 穏やかな雨
  • 雨(遠くで雷の音)
  • 優しい雨
  • 寝ている熊(フスー、スーという音)
  • 女性の声(スリープ、スカイという単語を繰り返す)
  • 深海(遠くでくぐもった水の音)
  • 優しい波
  • クラシック(エリック・サティの有名曲)
  • 心臓の音
  • 物を書く音(えんぴつで)
  • カフェ
  • 鳥の鳴き声
  • 焚火(パチパチ)

 

よくある波の音、雨音以外にも女性の囁き声や生活音なんかも揃ってます。

集中アプリの中でもとびぬけて音の種類が多いですね。

課金すると猫の喉ならし、服を撫でる音、滝、砂漠の砂嵐、列車の音も増やせます!

料金もセットで120円とそれほど高くはありません。缶ジュース1本と同じ価格です。

 

使用感想レビュー

 

これが無料ってすごい!

 

音の位置、距離を変えられる、かつ音の種類が豊富なアプリは他にないと思います!

同じ作業用アプリTideよりシンプルなので、使いやすいです。

自分好みのミックス音を作って保存できるのもいいですね。

私のお気に入りは「波の音+クラシック」と「雨音+書く音」です。

音楽を聴くより集中できる気がします(‘∀’)

 

作業時間を記録できたらもっといんですけど、それはアップデート次第ですかね!

 

まとめ

 

以上が作業用集中アプリSleep Orbitの紹介でした!

勉強や作業がはかどること間違いなし。Sleep Orbit、ぜひ使ってみてくださいね(*‘∀‘)

 

*音を3Ⅾで聞くにはイヤホンが必要です。

おすすめのイヤホンは【iPhoneX】おすすめのBluetoothワイヤレスイヤホン8選!最新版で紹介しています。

 

Sleep Orbit: リラックスした3Dサウンド
Sleep Orbit: リラックスした3Dサウンド
開発元:SMB Studio LLC
無料
posted withアプリーチ