グルメ

提供中止|セブンイレブンがビールを発売!値段は?どこで売ってる?

 

セブンイレブンがついにコンビニ店舗で生ビールを発売すると発表されました!

 

2017年はコンビニコーヒーが流行しましたが、2018年はコンビニビールが熱そうですね。

 

生ビールのお値段はSサイズが税込み100円、Mサイズが税込み190円

 

缶ビールよりお安いじゃないですか!

これは消費者もビール会社も戦慄ですね。

 

このページではさらに詳しくセブンイレブンの生ビールについて紹介します!

情報が解禁されたら随時追記しますので、セブンイレブンのビールがどんな味か、感想が気になる方はぜひ定期的にチェックしてくださいね。

セブンイレブンの生ビールは提供中止となりました!



ビールはどこで売ってる?値段は?いつから?

ビールサーバーは東京都三鷹市の「セブンイレブン 三鷹牟礼6丁目店」など、まずは数店舗で導入される予定です。

売り上げがいいようでしたら、主要都市で展開。

さらに全国へ…といったプランでしょうか。

ボタンを押すだけでビールが出るので、お手軽ですね!

これからさらに暑くなる夏。

コンビニでビールとつまみを買って帰る、夏祭り会場ではなくコンビニでビールを買う、というシチュエーションが生まれそうです!

 

またお値段もSサイズが税込み100円、Mサイズが税込み190円とお安くなっています。

 

提供しているのはキリンの一番搾りなので、味は間違いありません!

安いビールでしたらそれほど売れないでしょうが、ブランドビールとなると、売り上げやリピーターも変わってきそうです。

 

販売が開始されるのは7月17日(火)から。

コンビニビールの懸念

コンビニでビールが発売されるに当たり、心配されるのは治安が悪くなること、飲酒運転が増えること、スタッフの仕事が増えることです。

 

確かにビールが手軽に飲めるとあって、飲酒運転の心配は出てきてしまいますよね。

スタッフがチェックするにも大変ですし…。

 

そこでセブンイレブンのビールについてのツイッターの声を集めました。

 

 

 

 

https://twitter.com/okustet/status/1018101514013798400

まとめ

 

セブンイレブンのビールサーバーでいれる生ビールについて紹介しました。

期間は7月17日(火)から

値段はSサイズ100円から。

場所は東京三鷹市など。

さらに情報が発表されましたら追記していきます!

セブンイレブンでの売り上げが好調だったら、ファミマ、ローソンでもビールを販売しそうですね。その際はどんなビールを売るかで差別化がされそうです。

個人的にはアサヒビールを販売して欲しいです!