グルメ

身体にいいお茶6選!ルイボスティー、ゴーヤ茶、さんぴん茶、うっちん茶等々。

 

このページでは身体にいいお茶を6つご紹介します。

健康に気を使っている人はぜひ参考にしてください




ルイボス茶

 

ミネラルが豊富なルイボス茶はカフェインレスで赤ちゃん、幼児、妊婦さんも飲めるお茶として人気が高まっています。

最近はスーパーでも購入できます。

私は少々お高いですが、ネットで購入して飲んでます。

 

アトピー肌にもオススメなお茶ということで、愛飲してもう3年近くになります。味にはクセがありますが、冷やして飲むと美味しいです。

 

水出しも出来る有機栽培ルイボスは無漂白ティーバッグ。ホチキス止めもされていません。

 

はと麦茶

 

汗ばむ時期にぴったりのはと麦茶。

タンパク質、B2、カルシウム、鉄分を多く含んでいます。

またお米の8倍の食物繊維を持っています。

ノンカロリーノンカフェインなので子供でも安心して飲めます。

ただしハト麦茶は子宮を収縮する働きがあるので、妊婦の方は飲めません。

国産ハト麦茶はアトピーにも良いとされています。

 

ゴーヤ茶

 

 

ゴーヤ(ニガウリ)から作られているため、麦茶などに比べると苦いゴーヤ茶。

脂肪燃焼効果があり、免疫力を高め、血糖値を下げる効果を持っています。

美容や美肌作りというより、ダイエットや夏バテ予防に最適なお茶です!

 

私の家では生のゴーヤをミキサーにかけて飲んでいたのですが、苦くて苦くて…。それに比べお茶は非常に飲みやすいです!

そりゃ生と比べたら当然だ…(;’∀’)

 

ジャスミン茶(さんぴん茶)

 

沖縄ではさんぴん茶という愛称で親しまれています。(茶葉から作るのではなくペットボトルや紙パックで飲む人がほとんど)

最近ではコンビニでも購入できますよね。

 

ハーブの一種で香りが良く、リラックス効果があります。

抗菌効果と口臭効果も期待できます。

茶葉から淹れる人に気を付けて貰いたいのは、茶葉の量です。少しでも多く入れると飲めないくらい苦いジャスミン茶が出来てしまいます。

私も何度も失敗しました…。(軽量しない私が悪い)

 

楽なのはティーバックタイプのジャスミン茶です。

さんぴん茶は子供でも飲むことができます。他のお茶と同じ扱いで大丈夫かと思います。

 

梅昆布茶

 

一日中飲むお茶としては適しませんが、梅昆布茶の効能は非常に高いのでおすすめです。

クエン酸は疲労効果、ヨードというミネラルは抗菌作用があり新陳代謝を良くしてくれます。

アルギン酸は血圧の上昇を抑制しコレステロールを下げる効果があります。

 

梅と昆布のいい点が存分に詰まっているわけです。

 

ただし塩分が含まれているため、飲むのは一日1杯~2杯に留めておきましょう。

私は疲れている時やほっとしたい時に飲んでます。

粉末タイプだとお湯に溶かすだけなので気軽に入れられます。

 

うっちん茶

 

知る人ぞ知るうっちん茶。(沖縄の人なら大体知ってる)

ウコンから作られています。

肝臓への負担を軽減し、動脈硬化などの予防効果も期待できます。

二日酔いには最適なお茶です。

 

ただし鉄分が多いため多飲はできません。一度に大量に飲むと胃壁が荒れることもあります。ノンカフェインなので妊婦や子供でも飲めますが、めちゃくちゃ苦いので、オススメはしません。

 

大人でも飲めない人がいます。私もあまり得意ではありません…。

 

 

最後に

 

以上が身体にいいお茶6選でした。

一番のおすすめはやっぱりさんぴん茶ですね。手軽に飲めるし、味も美味しいです。

ゴーヤ茶うっちん茶は身体にいいですが、苦いのであまりおすすめはできません。

でも一度はチャレンジしてほしいお茶です!