映画

2018年5月公開のおすすめ映画10作品!公開日、上映時間も!

 

2018年3月はシェイプオブウォーターリメンバーミー

4月はレディプレイヤー1、ジュマンジ、名探偵コナンゼロの執行人、アベンジャーズとたくさんの映画が公開されましたが、5月もラプラスの魔女、のみとり侍などの話題作が公開を控えています!

そこで今回は2018年5月公開の映画を10作品ご紹介します!





ラプラスの魔女 5月4日


ジャンル:サスペンスミステリー 公開日:5月4日 上映時間:116分

東野圭吾のベストセラー小説を三池崇史監督のメガホンで実写映画化。

櫻井翔、広瀬すず、福士蒼汰が初共演を果たしました。

 

東野圭吾の小説はミステリー初心者でも楽しますし、物語が面白いので映画化作品もハズレなしのイメージです。

櫻井翔演じる地球化学専門家・青江修介教授が自然現象を利用した犯罪にどう立ち向かうのか!物語、キャストの演技に大注目の映画です。

 

 

サバ―ビコン仮面を被った街 5月4日

ジャンル:サスペンスドラマ 公開日:5月4日 上映時間:104分

 

1950年代に実際に起きた人種差別暴動をモチーフに、アメリカンドリームを絵に描いたような町サバービコンで巻き起こる奇妙な事件をサスペンスタッチに描いたドラマ。

監督脚本をジョージ・クルーニーが務め、彼と親交の深いマット・デイモンが主演を務めました。サバ―ビコンという町に潜む悪意、差別意識がどのように露になるのか、ストーリーが気になる映画です。

 

キャストにはジュリアン・ムーア、オスカー・アイザックも!

 

ホースソルジャー 5月4日

ジャンル:戦争ドラマ  公開日:5月4日 上映時間:130分

 

「マイティ・ソー」「アベンジャーズ」のクリス・ヘムズワース主演。

9・11直後に行われたテロとの戦いに身を投じたアメリカ陸軍特殊部隊(グリーンベレー)の隊員たちの活躍を描いた、実話戦争ドラマ。

12人の部隊に対して敵勢力は5万人。グリーンベレーはどのように敵を圧倒したのか?

プロデューサーとして「パイレーツ・オブ・カリビアン」「ブラックホーク・ダウン」のジェリー・ブラッカイマーも参加。映像にも興味をそそられる映画です!

 

 

D5 5人の探偵 5月5日

ジャンル:エンタメミステリー 公開:5月5日 上映時間:93分

 

緑川光、小西克幸、岸尾だいすけ、浪川大輔、森久保祥太郎という人気声優たちが探偵を演じ、密室で起こった殺人事件の謎に迫っていくミステリーエンタテインメント。

ある劇場の舞台に集められた、それぞれ面識のない5人の探偵。彼らは「マイスターQ」と名乗る姿を見せない依頼人から、劇場内で起こった殺人事件の真相解明を依頼されれます。

とにかくキャストが豪華! 予告だけで鼻血が出そうです。

公開劇場が少ないため鑑賞したい方は公式サイトで、劇場のチェックしておきましょう。

 

ボストンストロング 5月11日

ジャンル:ドラマ 公開日:5月11日 上映時間:120分

 

2013年のボストンマラソン爆弾テロ事件で両脚を失う被害を受けた実在の人物ジェフ・ボーマンの実話を映画化。

テロ事件の犯人特定に一役買ったことで一躍脚光を浴びるも、両脚を失うという大きな傷を追ったボーマン。恋人や家族に支えられ、困難を乗り越えていく姿には勇気や元気を貰えそうです。

副題は最悪ですが、映画はきっと最高なはず!

主演はジェイク・ギレンホール!

レザーフェイス 悪魔のいけにえ 5月12日

ジャンル:ホラー 公開日:5月12日 上映時間:89分

 

名作ホラー映画「悪魔のいけにえ」の前日譚です。

同作に登場する殺人鬼レザーフェイスの少年時代が描かれています。

凄惨な殺人事件を起こし、精神病院に入れられた少年ジェド。

数年後、3人の入院患者と共に看護師を誘拐して施設を抜け出した彼は、復讐に燃える警官に追われながら恐ろしい逃走劇を繰り広げますが……。

R18のホラー映画です!

ランペイジ 巨獣大乱闘 5月18日

ジャンル:パニックアクション 公開日:5月18日 上映時間:107分

 

巨大化した動物たちが暴れまわる、1986年に発売されたアーケードゲーム「RAMPAGE」をベースに、「ワイルド・スピード」シリーズのドウェイン・ジョンソン主演で描くパニックアクション映画!

ある遺伝子実験の失敗によって巨大化し、凶暴化してしまったゴリラ、オオカミ、ワニなどの動物たち。巨大化が止まらず怪獣と化した動物たちは、破壊活動を続けながら北米大陸を横断し、高層ビルがそびえ立つ市街地で大乱闘を繰り広げます。

ロードオブザリングでVFXを担当した会社が関わっているので、映像への心配は不要です!2D3Dで公開される予定ですが、ここは3D一択ですね!

 

 

のみとり侍 5月18日

ジャンル:コメディ 公開日:5月18日 上映時間:110分

 

小松重男の短編小説集「蚤とり侍」の人気エピソードをもとに再構築した時代劇コメディ!

「後妻業の女」などの鶴橋康夫監督が、「テルマエ・ロマエ」の阿部寛とタッグを組みました。他にも寺島しのぶ、豊川悦司、斎藤工といった豪華キャスト勢ぞろいです。

阿部寛がどのように猫のノミ取り(女性と寝るお仕事)をこなすのか、見ものですね。

R15作品です。

 

 

ピーターラビット 5月18日

ジャンル:コメディドラマ 公開日:5月18日 上映時間:95分

 

たくさんの仲間に囲まれ、画家のビアという優しい親友もいるウサギのピーター。

ある日、ビアのお隣さんとして大都会のロンドンから潔癖症のマクレガーが引っ越して来ます。マクレガーの登場により、ピーターの幸せな生活は一変!

動物たちを追い払いたいマクレガーとピーターの争いは日に日にエスカレートしていき、ビアをめぐる恋心も絡んで…。

可愛いピーターラビットとドーナル・グリーソン演じるマクレガーのコンビに注目です!

 

犬ヶ島 5月25日

ジャンル:アニメ 公開日:5月25日 上映時間:101分

 

監督は「グランド・ブダペスト・ホテル」のウェス・アンダーソン。

「犬インフルエンザ」の蔓延によって離島に隔離された愛犬を探す少年と、犬たちが繰り広げる冒険を描いたストップモーションアニメです。

声優陣にはビル・マーレイ、エドワード・ノートン、スカーレット・ヨハンソン、グレタ・ガーウィグ、オノ・ヨーコら豪華メンバーが集結。

日本からも、「RADWIMPS」の野田洋次郎や夏木マリらが参加しました。

アメリカでの評価がとても高く、ロッテントマトでは8.1/10をマーク!

独特な映像にも注目が集まっています。

 

 

まとめ

 

以上が2018年5月公開の映画10作品でした!

気になる映画が目白押しですね。前売り券も絶賛発売中です!