就活・アルバイト

就活を止めて新卒フリーランスになった心が弱い大学生の話-ストレスの無い仕事はない

新卒フリーランス

こんにちは、映画ブロガーを名乗っている大学4年生のキシマです

3ヵ月ほど就活していましたが、ストレスや体の弱さ、仕事に対する過度な不安から夏以降は就活しないことを決めてフリーランスになりました

このページでは、

  • 就活で感じたストレス
  • 就活をやめたきっかけ最終面接
  • 新卒フリーランスで生きていける?
  • ストレスのない仕事はない

この4点について意見を述べていきます。

「就活にストレスを感じていてもう止めたい」「不安症、心が弱いので就活が心配しかない」「仕事をすることに不安を抱えている」という就活生、大学生の方はぜひ読んでみてください



映画ブロガーの経歴

まず就活について話す前に、映画ブロガーである私の経歴を簡単にお話します

私は極度の不安症、心配性で、体力もなにもありません

人生に不安を感じ、パニックのようになり、高校は半分しか行っておらず保健室登校の日々を過ごしていました

それから2年浪人し、大学に通うため上京しました

始めは大学の授業にでるのも精いっぱいでした

不安症といってもお薬を服用したりはしていません
高校時代はカウンセリングに通っていましたが、今は特に何もしていません

もとから心が弱いので、ちょっとしたことで気分が落ちこみ自己否定してしまい、結構気軽に死にたくなります

自傷行為などはしていませんが、鬱々とした時期は泣いてたりもしています

こんな具合ですからバイト経験もほぼなく、お金も特にありません

大学を卒業したら親の仕送りがなくなるので就職せねばという事で、他の大学4年生と同じように就活を始めました

就活で感じたストレス





就活は遅くスタートし、そこそこ上手くいきました

ダメでもともとという気分でしたし、緊張すると思考が停止するので「来てやったぜ」くらいの気持ちで説明会に参加したりしていました

始めは楽しく就活できていましたが、次第にスーツにヒール、満員電車など慣れない状況にだんだんとストレスを感じるようになっていき、説明会で聞かされる「仕事の大変さ」「女性の給料の低さ」に嫌気を覚え始めたのです

バイト経験もないので仕事に耐えきれるのかという不安も大きかったです

就活をやめたきっかけは最終面接

就活をやめようと決めたのは大阪ガスのグループ会社の面接、試験がうまくいき最終面接まで進んだ時です

それまでは順調でしたが、会長、社長が2年間の浪人のことを聞き、私のメンタルが弱いことを「うーん」といった表情で指摘したのです

その時コレはだめだと感じ、結果予想通り最終面接で落とされました

良い具合に進んでいたのに最終で落とされるなんて…

気分は落ち込みましたし、また始めからから就活するのは精神的に無理だと思い、これを機に就活をやめました

新卒フリーランスで生きていける?




生きていくためには何かしらの仕事をしないといけません

普通の会社員には精神的、体力的になれないと思ったので家で出来る仕事を探すことに

幸い大学1年生の時に始めたブログが収益月5000円ほどあったので、ブログとライターのアルバイトで生計を立てられるのではないかと考え、1日10時間ほど作業をしていました

家で仕事をするということは気分が悪くなったらいつでも休めるという事

この点は非常に気楽でしたが、1日10時間作業しても収益は月5000円とほぼ変わらず
ブログの世界はバイトのように働いたら働いただけお金が貰えるわけではないので、その点は精神的にまいりました

そんな生活を(時に休みつつ)10ヵ月ほど続けていると、ようやく月の収益が1万円を超えはじめたのです

卒業間際の今は収益10万円ほどで、このまま続けていけばブログで生活できるのではないかというラインまで来ています

 

新卒でフリーランスと聞くとかっこいいかもしれませんが、それで生活ができる人はほんの一握り

下地がある人は新卒フリーランスになってもいいかと思いませんが、なんの実績もコネもないのにインフルエンサーに触発されてフリーランスになるのは無謀です

特に精神的に弱い方は収益が0になる可能性に耐えきれないと思います

なので心がいっぱいいっぱいになりやすく、仕事をする自信が無い方はできる仕事から初めてみるといいでしょう

バイトでも、時短でも、契約でも、ライターでもいいと思います

給料は少ないでしょうけど、心と身体が壊れるとそれどころではありませんので、不安とうまく向き合うためにも心に余裕を持てる状況を作ることが大切かと思います

大学生に人気のバイトについては『【大学生】アルバイトランキングTOP10!人気のおすすめバイトは?最新版』のページで紹介しています

ストレスのない仕事はない




フリーランスをやっていても仕事の不安はありますし、ストレスも少なくありません

いつ仕事がなくなるか分からないリスクは大きいです

あなたがストレスを感じにくい場合は会社勤めでもフリーランスでもやっていけると思いますが、そうでないのならどんな仕事をしていてもストレスは感じる事でしょう

大切なのはどんな仕事、環境ならストレスを感じにくいのか自己分析して、自分にあう仕事に就けるようにすることです

私の場合は人間関係を気にしなくていい仕事で、気分が悪くなったらすぐに休める環境ですね

もちろんそんな仕事に就けるかどうかは努力と運しだいです

しかし多くの大学生がそうしているからと流されて就活をしても、病んでしまったり、自己否定してしまったり、いい結果は出にくいと思います

なので私のように不安症がある、心が弱い大学生はぜひ自分にあう仕事、環境をじっくり考えてみてください

大切なのはストレスや不安を出来るだけ少なくすることです
0は無理でも、少なくすることは可能ですから

まとめ

就活をやめた話と、新卒フリーランスになった話をしました

不安症であること、心が弱いこと何も悪いことではありません

まずはあなたがどんな仕事ならストレスが少ないか、どんな環境なら働きやすいか分析をしてから、できる仕事を少しずつ始めてみましょう

「大学までいったのに」「正社員じゃないといけない」「フリーランス、フリーターは甘え」などそんな声は気にしなくていいです

大切なのはあなたの心と体であって世間や他人の目ではありません

あなたに合う仕事が見つかりやすい就活サイト3つ

マイナビ、リクナビは企業が実施している説明会に応募するタイプ

選ぶのは企業で、選ばれるのは学生です

そこでここではスカウト型就活サイトを3つ紹介します

スカウト型は企業があなたに「説明会に来ませんか」と誘う形になり、選ぶのは学生です

就活に自信がない私でしたが、スカウト型サイトに登録し声をかけてもらうことで少し自信が付きました

全て無料で登録できるので、まずは気軽に登録してみてください

ニクリーチ

f:id:kishimakishima:20180313161747j:plain

「面白い就活サービスないかな…」 「ご飯を食べながら軽い感じで社会人とお話ししたい…」 「人の金で焼肉が食べたい…」

そんな人におすすめなサイトがニクリーチです。

運営元はCMで話題の株式会社ビズリーチなので安心して使用できる就活サイトです。

企業の方にお肉をおごって貰って、しかも会社の話ができる!を売りにしています。

登録学生は5万人。導入企業は128社。総マッチング数は10908件です。

真面目に就活したい!と言うより、肉食べたいって人向けの逆求人型サイトですね
実際に驕って貰った人のブログを見ると、私服だったりとそんなノリの就活サイトです

\無料/

肉リーチに登録する≫

 

キミスカ

f:id:kishimakishima:20180313162921p:plain

株式会社グローアップが運営するサイト、キミスカ

就活のコラムやアドバイスの記事も掲載されており、マイナビ・リクナビと同じく見るだけでも学ぶことが多いです。

一番声をかけてくれる会社が多い、声をかけてもらいやすいのがキミスカ です。

3月から登録して現在10社からサイトにメールが届いています。
ただ中には私の書いたPRを読まずに手あたり次第、説明会情報を送りつけている会社もあります。よほど人が足りないんだろうなあ。

メール文に「あなたのPR文のここにひかれました!」と書いてある企業もあるので、そういった企業はしっかりPR文を読んでいると思っていいでしょう

私はキミスカ で3つほど説明会を予約し、話を聞いてきました。

説明会の内容に関してはリクナビ等で募集しているものと変わりませんでした。

\無料/

キミスカに登録する≫

ジョブラス新卒

f:id:kishimakishima:20180313170023p:plain

就活生の4人に1人が登録している!と謳っている、株式会社アイデムが運営しているのがJOBRASS新卒です。

オススメするとしたらこのサイトですね。

求人広告が運営している就活サイトなのでコンテンツが豊富です

声をかけていただいた会社は10社くらいでしょうか。

でもその半分がPR文を読んでいなかったりするので、私はその手のは辞退しちゃいます。

最終面接まで行った大阪ガスのグループ会社は、こちらのサイトで声をかけてもらいました

ジョブラスに登録する≫

 

スカウト型サイトの使い方、実際の画面は『【就活】逆求人型サイトのおすすめを4つ紹介!現役大学生が使い方も説明』のページで紹介しています

さらに詳しく知りたい方はチェックしてみてください