Amazon

アマゾンダッシュボタン|使い方は?連打すると?売り上げは米国に次ぐ第2位!

 

アマゾンを週に1回は利用している大学生キシマです。

リリース当時話題になった「アマゾンダッシュボタン」が今すごい事になっています。

ボタン数が増えに増え、その数なんと150種類!

しかもアマゾンダッシュボタンの日本での売り上げは米国に次ぐ第2位だとか…。

(参考:ITメディアニュース)

 

それほどまでに利用されているダッシュボタンですが、「実はあまりよく知らない…」という方も多いんじゃないでしょうか?

そこでこの記事では、

  • アマゾンダッシュボタンとは?
  • アマゾンダッシュボタンのメリット・デメリット
  • アマゾンダッシュボタンの使い方
  • 実際に使用してみた感想
  • イチオシ!人気のボタン

について簡単に紹介します!




アマゾンダッシュボタンとは?

 

アマゾンダッシュボタンは、ワンプッシュでお気に入りの商品を簡単に注文できるボタンです。

ボタンがWifiを通じてネットと繋がっています。

IOTデバイスというやつですね。

ボタンが届いたら、特定の商品を登録します。例えばサントリー天然水550ml×24本とか。

 

アマゾンダッシュボタンを利用できるのは、

  • 家にWIFIがある方
  • アマゾンプライム会員

この条件を満たす者だけです。

 

日本では150万人以上が利用しているアマゾンプライムについて、詳しく知りたい方は【Amazonプライムの特典10個を優しく解説!最新版】の記事をチェックしてください。

 

アマゾンダッシュボタンのメリット・デメリット

 

3つのメリット

 

1.買い忘れがなくなる

アマゾンダッシュボタンを利用すると、日用品の買い忘れがなくなります。

例えばスーパーから帰ってきた後でトイレットペーパーが無い事に気づいてしまったら、みなさんはどうしますか?

明日までは持ちそうだという場合は、翌日スーパーで購入することでしょう。

でもそれって面倒くさいし、時間を取られますよね?

ダッシュボタンだとボタンを押すだけで商品が届くので、買い忘れがあっても落胆したり、イライラする必要がなくなんです

これって大きなメリットですよね!

 

2.商品をカートに入れる必要がないので時間節約になる

通販で日用品を買うという人は多いと思います。現代人はなにかと忙しく、スーパーに行く時間すら惜しいですからね。

しかし欲しい商品をカートに入れて、個数や住所を確認して、承認して、メールを確認って作業、けっこう面倒くさいですよね。

アマゾンダッシュボタンだと、通販でやならなければならない購入・確認作業の時間をぐっと減らせるので時短になります。

たった数分の作業が無くなるだけでも、積もり積もれば数時間・数十時間になるわけですから、やっぱり時間を節約できるというのはメリットになりますね!

 

3.ダッシュボタンの種類が多い

アマゾンダッシュボタンの現在の種類は150以上。

年々数が増えています。

例えば、

  • アリエール
  • レノア
  • キュキュット
  • ファブリーズ
  • サントリー天然水
  • いろはす
  • コカ・コーラ
  • 金麦
  • エビスビール
  • オヤスミマン
  • ムーニーマン
  • ビオレ
  • システマ
  • ちゅーる
    などなど。
    ジャンルも日用品、オフィス用品、食品、飲料、お酒、ドラッグストア、ベビー、ペットと多岐に渡っています。

 

しかも商品のパターンも細かく分けられています。

ダッシュボタンサントリー

飲料水のエビアンだけでも5パターンあります。

「サイズが小さい方がいい」「ディズニーラベルがいい」と選べるのは地味に大きなメリットですね!

 

1つのデメリット

1.値段が安くない

デメリットは商品の値段がそれほど安くはないという点です。

例えばアリエール超ジャンボ1.62kgは一つで537円。

スーパーだとさらにお安くで購入できる場合があります。

 

しかしどの商品も割高!という事はありません。

サントリーの天然水は550ml×24本で2,056円。1本あたり86円です。

買い物に行く時間や労力を考えると、ダッシュボタンで買った方が安いという場合もあります。

ダッシュボタンの使い方

 

ダッシュボタンの使い方はとっても簡単!

5ステップで設定が終わります。

 

  1. アマゾンアプリをダウンロードする
  2. Amazonショッピングアプリでメニューアイコンをタップし、アカウントサービスを選択
  3. Dash端末で、新しい端末をセットアップを選択
  4. 端末をWi-Fiに接続
  5. ダッシュボタンを使って注文する商品を選択

 

設定が終わったらボタンを押すだけ!

注文が確定したらメールが届きます。(通知設定をオンにした場合)

連打したらどうなる?

もし子供がボタンを連打しても大丈夫。

1度クリックをしたら、商品が届くまで次の注文ができなくなります。

いや1つも商品いらないよ!という方は注文完了メールからキャンセルしてください。

 

実際に使用してみた感想

 

2017年に購入したコカ・コーラのアマゾンダッシュボタン!

1度利用しましたが、糖尿病を気にしてそれ以来一度も押していません…。

製品がボタンが悪い訳ではなく私の都合で利用していないだけです。

 

ボタン裏の粘着力が弱まり床に落ちた時、偶然ボタンが押されちょっと慌てた事件がありましたが、すぐにキャンセルしました。

 

イチオシ!人気ボタン

 

アマゾンダッシュボタンの人気ランキングを一挙に紹介!

1位 サントリー天然水

スーパーで買うには重いお水。

サントリーダッシュボタンなら1L、2L、ヨーグリーナ、スパークリングなど色んなラインナップの水を設定できます。

サントリー天然水 Dash Buttonを見る

2位 ウィルキンソン

アサヒのウィルキンソン。

強炭酸、瓶タイプ、缶タイプ、ジンジャエールなど12のラインナップから設定できます。

スーパーでは中々買えない瓶タイプがあるのは嬉しいですね!

ウィルキンソン Dash Buttonを見る

3位 エリエール

エリエールのラインナップはトイレットペーパー、ティッシュ、アルコール塗れティッシュなど7つ!

日常的に使うトイレットペーパーを設定できるのは便利ですね。

エリエール Dash Buttonを見る

4位 アリエール

4位は洗濯洗剤のアリエール。

お得な詰め替えパックのラインナップはなんと24種類!

ジェルボールタイプ、粉末タイプ、液体タイプなどなど。

アリエール Dash Buttonを見る

5位 アタック

5位は選択洗剤のアタックです。

ラインナップは抗菌ネオ、高活性バイオEX、詰め替え用1つや6つパックなど14種類!

アタック Dash Buttonを見る

 

その他のダッシュボタンを見たい方はぜひ公式ページをチェックしてくださいね!

 

アマゾン公式ページ

まとめ

 

アマゾンダッシュボタンのメリット・デメリット、使い方、実際に使用してみた感想、イチオシ!人気のボタンを紹介しました。

>>オアスミマンのダッシュボタン

ダッシュボタンは赤ちゃん用おむつも購入できるので、外出できないほど忙しい家族には大助かりですね!

この機会にダッシュボタンを試して、便利さを実感してくれると嬉しいです!