ダイエット・美容

眉毛用ブリーチJOLENジョレンの使い方を画像で説明!時間・配合は?

眉毛の量が多くて困っている女子大生ブロガーです。

もう量が多いと、切ってそろえても色が濃いのでめっちゃ目立つんですよね(;’∀’)

そんな私が愛用しているのは眉毛用脱色剤「JOLEN(ジョレン)」

真黒な眉毛も、毛量が多い眉毛も、ジョレンがあれば薄い茶色になり、柔らかな印象がゲットできますよ。

このページでは眉毛用脱色剤「JOLEN(ジョレン)」の使い方、配合、染め時間について紹介します




JOLENとは?

 

JOLENはアメリカ産の眉毛ブリーチ剤です。

薬局では売っていないかと思います。私は見たことありません。

欲しい方は楽天・Amazonで買うといいでしょう。私はいつもAmazonで購入しています。

中国・韓国発送のものは偽物ですので気をつけてください!!

(正規品でないものは、薬剤がこぼれていたりそもそも中身が入っていなかったりするようです)

JOLENの使い方

 

箱に入っているのも

JOLENの箱には薬剤1つとクリームが1つ、スパチュラとトレイが入っています。

 

使い方

1.付属のスパチュラを使い、薬剤をトイレにのせます。小盛ぐらい。

 

2.粉の2倍の量のクリームをトレイにのせます。

3.2つをよく合わせて眉毛に乗せます。

4.15分待ってクリームを取り、顔を洗います。

 

以上!とっても簡単です(‘∀’)

たぶん皆さんが不安なのは薬剤の量とクリームの量だと思います。

こちらは1:2と覚えて頂ければ結構です。

 

私は眉毛の色が濃く、量も多いのでいつも粉の量を多くしています。1.5:2くらい。

勝手に量を変えていますが、あまり真似しない方がいいかもしれません。

さらに15分では足りないので20分ほどのっけています…。

 

のせた初めはピリピリします。
目も痛くなりますし、眉毛も痒くなります。ブリーチ剤なのである程度の痛み、痒みは仕方ありませんが、心配なら使用をやめてください。

クリームを拭った後、眉毛近くの肌が赤っぽくなりますが、時間が経てば元に戻ります。痛みや痒みが持続する場合は病院に行ってください。

JOLENは強い脱色剤なので、使用時は細心の注意を払いましょう。

使用上の注意

 

目に入ったらすぐに洗い流すこと。

キャップはしっかり閉めること。(湿気を吸ってしまったり、クリームが乾燥してしまうため)

生理中や妊娠中など免疫力が低下している時は使用しない。

頭や顔に傷がある人は使用しない。

 

このタイプがおすすめ!

 

 

Amazonで見て見ると沢山のタイプが販売されていますが、私のおすすめはアロエ入り マイルドタイプです。

以前は通常タイプのものを使用していたのですが、それはピリピリ感が強くて…。

匂いもきつかったのですが、アロエ入りマイルドタイプはそんな事ありません。多少匂いはしますし、ピリピリ感、痒みもありますが、敏感肌の私でもふつうに使えます。

 

もちろん効果は人によって違うので、初めて使う人は手などでパッチテストを行ってから眉毛に塗ってくださいね(*‘∀‘)

JOLENはこんな人におすすめ

 

眉毛の色を薄くしたい。

眉毛の色を髪の色と合わせたい。(脱色した後で眉毛カラーなどを塗れば色がはっきり付くかと思います)

眉毛が濃い。

印象を柔らかくしたい。 

まとめ

以上が眉毛用ブリーチ剤「(ジョレン)」の使い方でした。

使い方も簡単で効果もばっちりなのでぜひ気軽に試してみてくださいね

関連記事:置き換えダイエットに最適なフルーツ青汁!初回90%オフ&返金保証あり!