マンガ

無料マンガ「ハダカメラ」エロいけど面白い!あらすじ、感想、ネタバレ。

ハダカメラ

ハダカメラ

作者:本名ワコウ 出版:小学館

現在5巻まで発売中

 

ハダカメラはエロエロ青年漫画ですが、R18の卑猥で下品でストーリーなんてちっともないマンガとは全然違います!

登場人物がとてもリアルで、葛藤する姿には共感しかありません!

 

エロ描写もあるんですが、それだけに終わっていない青年漫画なのでぜひ多くの人に読んで欲しいです!

このページでは著者の前作ノゾキアナの紹介、ハダカメラのあらすじ、1巻の感想、無料お試し読みについて紹介します

今すぐ無料お試し読みがしたい方は下のリンクから読めますよ!

お試し読みする≫




ハダカメラのあらすじ

高校時代からの片想い相手、光城ひかりと仲良くなりたい、しかし一歩を踏み出す勇気のわかない香神鏡介

彼女との距離を縮めるために買ったカメラには、ちょっと変わったイケない機能が付いていていた。

なんと写真に触れると、そこに映る人物に変身してしまうのだ!

バイト仲間の押切ボタンが光城ひかりに変身して、鏡介は大興奮。

相手は本当の光城ひかりではないけれど…。

それに困ったことに押切ボタンは鏡介のことが好きだったりする!

 

三角関係は果たしてどんなゴタゴタを巻き起こすのか!

さらにカメラには変な数字が出ている。これは一体なにを意味するのか??

 

以下ネタバレです!

ハダカメラの取扱説明書

  • カメラは被写体の姿と恋心を映す
  • 映した姿と恋心はそれを治めたフィルムに触れさせることで、他の人物に現像できる
  • 姿と恋心を現像された人物は、撮影者を求める
  • ファインダー右下の数字は、被写体の撮影者に対する恋心の強さである
  • 恋心の強さは、現像されている時間の長さと相関関係がある

ハダカメラ1巻の感想

まずカメラの設定が面白い!!

被写体が撮影者のことを好きであればあるほど、写真の現像時間が長くなります。

例えばひかりが鏡介のことを30%好きなら、ぼたんがひかりに変身する時間は30%分となるのです。

 

鏡介はひかりと結ばれたいけれど、それが出来ないためにぼたんに変身してもらいます。ぼたんは鏡介が好きなので断れないんですよね。

 

でも目の前に居るのは本当の人物ではない。虚構に過ぎないと言う点に悲しさを感じます。

カメラを巡って鏡介、ぼたん、ひかりがどんな展開を見せるのか!

 

まさかそう来るのか!?の連続なので続きがめちゃめちゃ気になるマンガです。

 

ちなみに私が好きなキャラクターはちょっと男勝りな真白アキラです。

鏡介には興味なし、むしろ嫌っているようですが、本当はどうなんでしょう。アキラがどんなことをしでかしてくれるのか、そこら辺も見ものです!

 

あ、エロいのはエロいですよ。

めっちゃエロいです。でも絵が綺麗なのでそこまで嫌悪感なく読めました。

ノゾキアナ

ハダカメラの作者本名ワコウさんは、ノゾキアナというマンガも描いています。

マンガ通なら知っているんじゃないでしょうか。

専門学生の城戸と隣人のえみるがお互いをのぞき見する、あのマンガです。

 

エロ度で言うとこっちの方が高いですが、物語のクオリティはノゾキアナもハダカメラも同じです。

人が人を好きになること、性欲の事、恋人としての在り方などなど、どちらのマンガにもテーマがしっかり描かれています。

恋愛マンガとして見ても面白いので、ぜひこちらもお試し読みしてみて下さいね

お試し読みする≫

ハダカメラはコミックシーモアでお得に読もう!

ノゾキアナ・ハダカメラは50万冊のマンガが読めるコミックシーモアで読むことができます

テレビCMで名前を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

コミックシーモアは3000冊のマンガが無料で読めて、購入したマンガは永久的に読めるマンガサイトです

データはコミックシーモアのサイトに保存されるので、スマホの容量を圧迫することもありません!

さらに今なら新規無料登録でマンガ50%オフのクーポン券が貰えますし、初回購入作品の代金を全額お返ししてくれます

つまりハダカメラのマンガが無料で読めるんですね!

お得にマンガを買いたい方はぜひキャンペーン終了までに無料登録・購入してくださいね

\新規無料登録で50%オフクーポン貰える/

お試し読みする≫

*期間限定キャンペーン中!