キャッシュレス

キャッシュレスのメリットを紹介!スウェーデン,中国がキャッシュレス化!

キャッシュレスとは

 

2018年、日本にもようやくキャッシュレスブームが到来しています。

(スウェーデン、中国などではすでにキャッシュレスが当たり前)

そこでこのページでは、

  • キャッシュレスとは?
  • キャッシュレスの種類
  • キャッシュレスのメリット
  • キャッシュレス化が進んでいる国

について紹介します!

関連記事:【アプリ決済】バンドルカードとは?アプリの使い方、メリットを紹介!【まとめ】




キャッシュレスとは?

 

キャッシュレスとはその名の通り、現金を使わない取引を意味します。

私たちは普段1,000円札や100円玉などの紙幣、硬貨を使って買い物をしますよね。

しかしEdyカードやクレジットカード、suicaで支払いを済ませるという方もいるのでは?

そう!私たちはあまり意識していないだけで、キャッシュレスな生活を送っているのです。

 

キャッシュレスの種類

カード クレジットカード、デビットカード、プリペイドカード
アプリ cyash,LINE Payなど
金券 図書カード、ギフト券、お米券など

 

カードの種類

クレジットカードとは後払いで商品が購入できるカードです。
一括払い、2回払い、リボ払いなど支払い方法が選べます。

 

デビットカードは買い物をしたら即時にお金が引かれるカードです。
その場で引き落としされるため、月末にまとめて支払う煩わしさがありません。

 

プリペイドカードはカードに入金してから使うカードです。
Edy,auwalletなどが有名です。
SuicaやPASMOもプリペイドカードと言えますね。

 

キャッシュレスのメリット

 

キャッシュレスになることでの大きなメリットは3つです。

 

  • 現金を使う面倒から解放される

キャッシュレスになることで、小銭やお札を使う際の面倒から無縁になります。
釣銭の計算をすることなく、カードやスマホをかざすだけで「ピ!」と支払いができるのは便利ですよね。

 

  • 何にお金を使ったのか分かる

クレジットカードなどは何にお金を使ったのか、明細書に自動で記されます。
現金だとレシートを自分で管理、家計簿に書かなければなりません。
その面倒さを忘れてしまえることも、キャッシュレスのメリットです。

 

  • ポイントが貯まる

クレジットカードで取引をするとポイントが貯まったりします。
楽天カード、オリコカード、Yahoo! JAPANカードなどはポイント還元率が高いです。
私が使っているeposカードは還元率2%とちょっと低め…。


キャッシュレス化が進んでいる国

参考:経済産業省「キャッシュレス・ビジョン 」

政府は2020年のオリンピックに向け、キャッシュレス化を進めていますが、現状はまだまだ。現金を使っている方が多くなっています。

キャッシュレス決済比率
アメリカ 45%
スウェーデン 48%
韓国 89%
中国 60%
日本 18%

 

クレジットカードを中心に使っているのは日本、韓国、カナダ、トルコなど。
デビットカードを中心に使っているのはイギリス、スウェーデン、ベルギーなど。

 

スウェーデンは1980 年代後半に発生したバブル経済が崩壊し、金融危機に陥ったことからキャッシュレスが進みました。
小切手の代わりとしてデビットカードの利用が増え、個人間送金・支払サービスも普及しています。

またスウェーデンでは「現金拒否」現金が使えない店舗も登場しています。

 

韓国は1997年の東南アジア通貨危機の影響を受けキャッシュレス化が進みました。
また硬貨の流通にかかるコスト削減も理由のひとつです。

 

中国は偽札問題や脱税、コストの面からキャッシュレスが進んでいます。
個人間ベースの支払サービスアプリ「アリペイ」は提供サービスの幅を広げ、タクシーやホテル予約、映画チケットの購入、公共料金の支払、病院の予約もできます。
決済アプリから生活アプリへ進化したことで、キャッシュレスが普及したわけですね。

 

ではなぜ日本ではキャッシュレス化が進まないのでしょうか?

それは、

  • 盗難の少なさや、現金を落としても返ってくると言われる治安の良さ
  • 現金に対する高い信頼
  • 店頭での現金取扱いの面倒くささが少ない
  • 現金が簡単に手に入る

からだとされています。

治安の悪さや流通コストがキャッシュレス化を進めているので、逆にそうではない日本ではキャッシュレス化が遅い…ということですね。

 まとめ




キャッシュレスとは何か、キャッシュレスのメリット、キャッシュレス化が進んでいる国について紹介しました。

現金を持たなくてもスムーズに決済ができるスマホアプリやバーチャルカード、アップルウォレットはその目新しさから話題にはなっていますが、どこまで普及するでしょうか。

日本のキャッシュレス化の未来が楽しみですね!

関連記事:【アプリ決済】バンドルカードとは?アプリの使い方、メリットを紹介!【まとめ】