おすすめのPDCAサイクル本8冊を紹介!人気は鬼速PDCA

書店のビジネスコーナーに行くとPDCAに関する書籍が沢山ならんでいますが、どれを読めばいいのかイマイチ分かりませんよね?

タイトルはどれも似たような物だし…。

そこで今回はPDCAサイクルが回せるようになるおすすめ書籍を8冊ご紹介します!

 

またPDCAより臨機応変さが求められるサイクル、OODAについては下の記事で確認できます。




 

PDCAとは?

PDCAとはPLAN(計画)、DO(実行)、CHECK(評価)、ACT(改善)の頭文字を取った言葉です。

図のような円を回していくことを、PDCAサイクルを回すといいます。

元はビジネスの生産管理や品質管理の向上に使われてましたが、今では日常生活の改善など様々な分野で使われている手法です。

アマゾンのオススメPDCA書籍

 

アマゾンで発売しているおすすめのPDCA書籍を紹介します。

本によっては中身検索でお試し読みができるものもあります。

kindleでは試し読み不可でも、書籍タグでは読めることもあります。面倒ですが、試し読みがしたい方はストア内のタグを変えてみてください。

 

鬼速PDCA ☆4.2

 

今最も勢いのあるPDCAサイクル本。

著書は富田和成さん。月間400万人超を集める金融経済メディア「ZUU online」や「DAILY ANDS」など、資産運用の総合プラットフォームを運営している人です、。

鬼速PDCAを読めば、高速を超える「鬼速(おにそく)」でサイクルを回せるようになります。

また鬼速PDCAには、仕事の先送りがなくなる「半週ミーティング」 仕事のモレ・ムダがなくなる「鬼速進捗管理シート」日々の気づきを行動に変える「なるほどシート」など、実際に使えるシートが付いてきます。(シートのダウンロードは自分でする)

 

最短で成長したい方、スピードを重視している方におすすめです。

アマゾンでは鬼速PDCAを100p以上試し読むことができます!

アマゾンで試し読みする

孫社長のむちゃぶりをすべて解決してきた すごいPDCA ☆4.0

 

仕事のスピードと結果は、PDCAの回し方で決まる!

著者は三木雄信さん。Yahoo!BB事業の立ち上げやナスダック・ジャパンの設立に関わった人です。孫正義社長のどんなむちゃぶりにも答えてきた著者だから書ける内容です。

なぜ高速PDCAを回せば仕事が片付くのか?といった初歩的な話から始まり、PLAN(計画)、DO(実行)、CHECK(評価)、ACT(改善)を個別に説明していく形でページが進みます。

 

ソフトバンクについて知りたい人、PDCAの基礎を学びたい人におすすめです。

残念ながらお試し読みはできません。しかし内容詳細の目次を見れば大体の内容が分かるかと思います。

アマゾンで目次を見る

まんがで身につくPDCA ☆3.8

 

小さなタオル会社の社長が死んだ!社長の遺品の中にはPDCAサイクルノートがあって…?社長を失った社員はそのノートを使い事業成長に挑む!

 

マンガ形式なのでさくっと読めます。具体例やPDCAを細分化して教えてくれます。

長々とした文章を読むのは苦手、初歩的なことを漫画で学びたい方におすすめです。

アマゾンで試し読みする

PDCAプロフェッショナル ☆3.9

 

トヨタとマッキンゼー。実践力と戦略立案力

2つはまったく異なる志向性をもつ組織のように見えます。

トヨタは、主要な実務の精度向上を目的とした、現場での展開がしやすい問題発見の考え方や実践手法のレベルを常に向上させ、それらを全社で使いこなす。

マッキンゼーは、依頼主が放置していた、課題を明確にし、解決策をつくり上げるためのツールや方法論、そしてファームの能力の開発・向上にいそしむ。

この2つの企業に共通するのは、PDCAの精度の高さと速さでした。

 

PDCAプロフェッショナルではPDCAの本質的な意味と実践的な方法論をまとめた書籍になっています。

個人レベルというより会社経営レベルの話なので、そういった役職についている人やビジネスでPDCAを実践したい人におすすめです。

お試し読みはありません。

アマゾンで見る

最短で目標を達成する! PDCAノート ☆3.6

 

外資系マネージャー×時短コンサルタントが書いた7つのフレームワークを使ったPDCAメソッド。

目標達成のためにゴールから逆算してPDCAを回していく手法を取っています。ゴールを見失わずに目標を達成するにはどうしたらいいのかを学べます。

 

PDCAノートの記入例が掲載されていますが、kindleだとどうも文字が小さいようです。

お試し読みはありません。

アマゾンで見る

自分を劇的に成長させる! PDCAノート ☆3.7

 

上の最短で目標を達成する! PDCAノートの著書が書いた別本です。

ノートを使ってPDCAを回す方法が書かれています。

こちらの本は内容が薄く普遍的なので、初めてPDCAサイクルに取り組む学生やアルバイトの方におすすめです。

アマゾンで見る

図解でわかる! 回せるPDCA ☆3.8

 

2017年に出版された本ですが、最近また図解本が流行っているので注目を集めつつあります。図が多くパッと見て理解るすことができます。

ただし図に頼りすぎている面も…。

1番為になったのは「目的は永遠に変わらない物、目標はその都度設定する物」という一文です。

アマゾンで試し読みできるので、数ページ読めば雰囲気が伝わると思います。

アマゾンで試し読みする

これだけ!PDCA ☆3.8

 

マネジメントの為のPDCAサイクル法が学べます。

基本的な事こそおろそかにしがちで、最も大事、という事を教えてくれます。

諦めなければ成功すると分かっているとのなぜ実戦できないのか?実行に値する計画か?などさほど難しくないテーマで構成されています。

ビジネス入門書としても使えるので新社会人や就活生におすすめです。

まとめ

 

以上がアマゾンで購入できるおすすめのPDCAサイクル書籍でした。

内容のレベルが高く、このページで一番売れている本は「鬼速PDCA」です。

今まで色んなPDCA本に手を出してきた方にも読んで欲しい一冊です。