ゲーム

ニンテンドースイッチの感想レビュー!購入したソフトは?2018年

スイッチ

こんにちは映画ブロガーのキシマです。

今更ですがニンテンドーswitch(スイッチ)を購入しました!

(実際に購入したのは私ではありませんが…)

ストレスが爆発して急に欲しくなったんですよね。

というわけで、今回はニンテンドースイッチの感想レビューと購入したソフト「マリオカート8デラックス」「ポッ拳」を紹介したいと思います!




ニンテンドースイッチのお値段

 

2017年3月に発売された任天堂の家庭用ゲーム機ニンテンドースイッチ。

現在のお値段は新品で32,000円ほど。

ソフトの価格はだいたい5,000円を超えています。

 

ちなみにps4ジェットの値段は30,000円ほどなのでスイッチの方が若干お高いですね。

初めてのスイッチ

ps4なんかは家電量販店でお試しプレイできますが、スイッチは中々触れる機会がなくて。

届いた日が初めてスイッチに触る日となりました。

 

画像が汚くて申し訳ない。

ゲーム機の入った箱にしては簡単な作りです。

 

開けてみるとこんな感じ。シンプル!!

コントローラーはラッパーのスニーカーみたいな蛍光感。可愛い。

 

中を見てみると、HDMIケーブルや充電スタンド、ACアダプターなどが入っていました。

しかし紙の説明書がない!!

 

そうか…。もうゲーム本体もペーパーレスの時代なのか…

 

PSPやDSのやたら分厚い説明書を読みこむのが好きな私には、ちょっとショックでした。

 

電源の入れ方は箱の横に書いてあります。もっと詳しい説明書が見たければQRコードを読みとれとありますが、面倒くさいので私は見ていません。

 

本体とACアダプターを繋げると電源が入ります。

あとの操作は全て本体ディスプレイが教えてくれます。これが中々便利です。

コントローラーで操作もできるし、画面をタッチして操作することもできます。

 

また本体の裏にあるスタンドを出して立てることもできます。スタンドはちょっと硬いですが、爪で引っ掛けると出てきます。

 

ホーム画面はとってもシンプルです。3DSみたくごちゃごちゃしておらず、セットしたゲームが大きく並びます。

我がままを言うと、PSvitaのように背景画像を色々設定できると嬉しいんですがね。

好きな画像を取り込んで待ち受けにしたり、ゲームのスクショを待ち受けにしたり。

それができると本体にも愛着がわくと思うんですけど。

ニンテンドースイッチの感想

 

説明はこれくらいにして、次は本体の感想をざっと述べます。

 

まず重い。

手で持ってプレイするのはけっこう疲れます。

本体ディスプレの重さは297g。 ジョイコンを左右に取り付けると398gにもなります。これを両手で持ってゲームをプレイするのは中々大変です…。

 

それから画面に傷が付きやすそう。

スマートフォンやpsp、psvita、3DSよりディスプレイが柔い気がします。これは保護フィルム必須ですね!

 

画質はとってもいいです!

本体ディスプレイでゲームをしてもなんら問題なく楽しめるレベルで綺麗です。

もちろんテレビに繋ぐこともできます。HDMIケーブルをセットするだけです。

変な設定とかは要りません。

 

32.000円と聞くとお高いゲーム機ですが、ジョイコンを両手で持って遊べたり、ジョイコンを本体にくっつけて遊べたりと色々できるので、それがまあ面白いです。

アイディアが楽しい。

ただジョイコンにしろ、モーションセンサーにしろ、それを活かしたゲームがまだまだ少ないのが寂しいですね。

ジョイコンを握って戦うゲームARMSのようなゲームが増えると、スイッチの良さがさらに光るんじゃないでしょうか。

 

買ったゲーム

スイッチ本体だけではなんのゲームも遊べません。

というわけで、人気のスイッチソフトを3つ購入しました!

マリオカート8デラックス、マリオオデッセイ、ポッ拳です。

まだマリカーとポッ拳しか届いていないのですが、この2つを触ってみて思ったことがあります。

 

ゲームって楽しい!!!!

 

いやー、ゲームって面白いですね。最近ps4のゲームばっかりやっていて、3DSを久しぶりに起動してもなんか楽しくない私でもスイッチには大興奮ですよ。

まあ新しいゲームを手に入れたので、その高揚感もあると思いますが。

マリオカートなんてプレイするのはゲームキューブ以来で…。

楽しいのなんのって!!

 

しかもマリオカート8デラックスではDS版、wii版、GC版のマリカーコースが遊べるんです。いやーもう懐かしくって大興奮ですよ!!!

あの頃の思い出が蘇ってちょっと泣きそうになりました…。

不満を言うなら、BGMや効果音が寂しいですね。ちょっと盛り上がりにかけます。

でもゲーム自体は楽しいです。

 

 

ポッ拳はですね、好きなポケモンがいるのでそこそこ楽しめました。

ただ難しい!!!

CPUが強すぎるんです…(;’∀’)

格闘ゲームに慣れていないからでしょうか。

ポケモンはかっこいいし、技のコンボも沢山あるし、モーションも多いしで楽しいのは楽しいんですが、なんだかすぐに飽きそうな予感…。

対人戦は初心者狩りになっていそうで手が出せませんし…。

ポッ拳はある程度楽しんだら棚に仕舞うかもしれません。

まとめ

 

ニンテンドースイッチ、1人で遊ぶにはちょっと物足りないゲームばかりですが、友達と遊ぶ目的で買ったので、満足しています。

ニンテンドーのゲームって何歳になってもワクワクしますね!

段ボールを組み立てて遊ぶニンテンドーラボも正直話を聞いたときはイマイチに思えましたが、いざスイッチを手にしてみるとラボの方も欲しくなっています…。

お金が溜まったらラボの方も買うかもしれません!

 

最後に、ニンテンドースイッチにこんな機能があったらいいなあと思うものを箇条書きします。

 

  • huluなどのVOD作品が見たい
  • USBでpcに繋いでスクショ画像を簡単にpcに取り入れたい
  • ポケモンがやりたい(3ⅮSでできるやつ)

 

もっと色んなゲームが出てくれると嬉しいですねえ。

おすすめ記事

 

[2018年4月]女子大生が気になる!PS4ゲームソフト6タイトル

Huluのアニメは少ない?ラインナップ一挙公開![2018年]