ガジェット・便利グッズ

リュック|インケースCL55571を1年使ってみた使用感想レビュー!ビジネスマンにもおすすめ!

 

バックパックを年に2,3個購入するキシマです。

このページではINCASE インケースCL55571リュックの使用感想レビューをお伝えします!重さ、使用感、耐久性はどうでしょうか?

気になる方は要チェックです!




INCASE インケースについて

 

INCASEは1997年に米国カリフォルニア州にて設立。

“グッドデザインを通じてより良い経験を”をブランドの信念とし、ユーザーの期待を超える革新的なモノ作りを徹底して貫いている信頼のブランドです。

パソコンやカメラの収納に長けたバリエーション豊富なバッグを展開しており、Simplicity(シンプル)、Efficiency(効率的)、Agility(機敏)の3つの要素が備わっているのが特徴です。

 

お値段は15,000円から。

INCASE インケース CL55571 15,000円~

incaseのCL55571型リュックは濃いグレー色をしています。

高さ約47cm×幅約32cm×マチ約13cm。

pcをいかに美しく機能的に収納するかに重きを置いたデザインで、Mac Book15インチやiPadの収納が可能です。

 

ポケットが沢山あるので、物を多く持つビジネスマン、大学生向けの作りとなっています。

全面上のポケットは開けるとふかふかした布が貼られ、触ると気持ちいいです。夏は暑いですが。
ペンやティッシュ、小銭ケースを入れられます。

 

背面のメインポケットは意外と大容量!

1泊2日分の洋服も楽々入ります。

高さがあるので奥に入ってしまった物が取りづらいですが、それだけ物がよく入るということですね。

 

1年以上使用していますが、色が日焼けした以外の不満はありません。

それも経年劣化なので仕方なしです。

チャックも使い始めと変わりませんし、布が破けたというような事もありません。

かなり乱暴に扱っていますが、綻びもないので耐久性はバッチリです!

 

高性能なリュックですが、デメリットが一つ!

それは背面が背中と密着するタイプのリュックなので、汗をかきやすい点です。

真夏に使用すると蒸れて大変かもしれません。汗っかきの人は注意した方がいいでしょう。

 

まとめ

INCASE インケースのCL55571型リュック。

大容量でデザインがシンプル。パソコンをしっかり守るリュックなのでとても重宝しています。お値段も15,000円ほど。

もう少しお金が出せる方はCL55532型リュックがオススメです。

さらに機能美に優れたデザインで、CL55571より容量が大きいです。パソコンの保護能力にも優れています。

 

ビジネスマンにおススメの記事

 

おすすめ!メンズ向け革リュック7選!ビジネスにも使える。5329円~

絶対買うべきワイヤレス充電器4選!Qiってなに?メリット・デメリットも紹介します

おすすめ!生産性があがる高級キーボード8選[有線・ワイヤレス]